週刊 新潮。 《週刊文春》偷走我們的獨家!日本八卦雜誌開戰 《週刊新潮》指控宿敵抄襲

《週刊文春》偷走我們的獨家!日本八卦雜誌開戰 《週刊新潮》指控宿敵抄襲

新潮 週刊 新潮 週刊

2006年11月9日号で、「うぐいす嬢との『ラブラブ・メール』流出『共産党』国対委員長」として、日本共産党のがをしているという記事を掲載する。 2007年11月29日号に、「が元カレにせびる法外な慰謝料」とする記事を掲載、この記事を事実無根とした藤本及び兄が、東京地裁に損害賠償を求める訴訟を起こした。 当時の編集方針を斎藤十一は後に「俗物主義」と呼び、新聞社が扱わないニュース、金と女に着目するものだった。

デイリー新潮

新潮 週刊 新潮 週刊

これと全く同じ目的です。

14

《週刊文春》偷走我們的獨家!日本八卦雜誌開戰 《週刊新潮》指控宿敵抄襲

新潮 週刊 新潮 週刊

内容は、愛子の同級生の給食に、(ADHD)の薬を混入するように提案したというもの。 2008年1月31日、大阪高裁は「虚偽の事実を示し、冷酷な殺人者であるとの強烈な印象を与えた」として賠償金額を150万円に増額し、訂正広告の掲載を命じた。 東京地裁は2008年2月22日、「カジノに関与しているかのような印象を与える記載が多数存在し、名誉を棄損した。

19

《週刊新潮》:安倍親信涉迷姦女大生 逮捕前卻被縱放

新潮 週刊 新潮 週刊

2008年6月12日号で、「ネットで『神』と崇められる『アキバ通り魔』」として、の犯人がで礼賛されているとの記事を掲載する。 (山崎豊子作、1995年1月5日号 - 1999年4月29日号)•。

16

週刊新潮

新潮 週刊 新潮 週刊

2002年10月30日、東京地裁は、新潮記事中の、法学部長の解任を不可解だとする部分については「おおむね真実」と認めたが、「」「伏魔殿」などの表現については「解任の不当性が明白になっていないのに、総長らを誹謗する表現を使用することは社会的に許容される限度をいささか超える違法なものといわざるを得ない」として、名誉棄損に当たると認定。 2012年9月20日号で、『73歳「松下忠洋」金融担当大臣 痴情果てなき電話と閨房』と題された記事において、の金融相の女性問題を大々的にスクープ。 2003年11月27日号で、「パチンコ業者から『平沢勝栄』代議士に渡った『4000万円』」(ジャーナリスト)との記事を掲載。

9

《週刊文春》偷走我們的獨家!日本八卦雜誌開戰 《週刊新潮》指控宿敵抄襲

新潮 週刊 新潮 週刊

2014年7月1日閲覧• 2月20日号で、「インターネットから『盗用』していた朝日の看板コラム」と題し、『朝日新聞』のコラム「」2本にインターネット上に掲載されていた他人のコラムからの盗用があったとする内容の記事を掲載。 由於兩家雜誌社都是在星期四出刊,發行《週刊新潮》的「新潮社」通常會在2天前(周二)中午左右,製作刊登報導的地鐵車廂吊掛式廣告,再交給經銷業者分至出版社等等。

米果專欄:盜用的獨家與墮落的業配

新潮 週刊 新潮 週刊

福田は財務事務次官を辞任しを依願退職、その後十分な反論・反証がなれていないことを理由に、福田のセクハラ行為を認定し、福田に減給20%・6カ月のを受けた。

18

《週刊新潮》:安倍親信涉迷姦女大生 逮捕前卻被縱放

新潮 週刊 新潮 週刊

の『転成仁語』2013年6月22日。 謝罪広告は認めなかった。 は、記事内容は事実無根であるとして、と連名で週刊新潮編集部に文書で抗議をおこない、訂正記事の掲載を要求した。

6